このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
味百選を満喫

2007.10.26

新宿タカシマヤで10月24日から29日まで行われている
「グルメのための味百選」に行ってきました。

いつもお世話になっている飯尾醸造さんが出店されているので、
お酢を買いに行ってきました。
フードマエストロの受講生特典の新米ももらいました。
ありがとうございます!

そのほかにも催事でないと売っていないという
白扇酒造さんの10年熟成のみりんを購入!
お料理に使うにはあまりにもったいないので、
ちびちび飲もうと思っています。

また、イートインで出店している
銀座の寿司幸本店さんの「江戸前にぎり特上・粋」(¥5,775)を食べたり。
銀座のお寿司屋さんに入る勇気はまだないので、
こういう機会でもないと食べられないかなぁと。

そのほかにも、和三盆を出店している香川の三谷製糖さん
どこかで見た名前だなぁと思っていたら、
ちょうど読んでいた「日本・食の歴史地図」に出ていたのでびっくり。
味見をしたところ、抹茶味の茶毬(小粒)がお抹茶の味もしっかりして、
とても美味しかったので思わず購入しました。

どのお店もどれもとても美味しそうで、
1日いても飽きないと思うくらい楽しかったです。


スポンサーサイト
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]イベント |
味覚レッスン―酸味

2007.07.24

先週(7/15)は台風のため、休校となったフードマエストロ講座。
2週間ぶりの講義となりました。

今回は、「味覚レッスン―酸味」の講義でした。
講師は京都・宮津のお酢屋さん飯尾醸造
5代目見習い、飯尾彰浩さんです。

お酢についての説明を受けたのですが、
身近な調味料なのに何も知らなかったので、
もう全てが目からウロコ状態です。

特に感動したのは、飯尾醸造さんのものづくりに対する考え方!
自らがお米を栽培し、しかも無農薬というのです。
原材料と製法の両方について、真っ当なものを作っているのです。
あえて、このブログでは紹介しませんので、
(ただでさえ、本題が今回は長くなってしまうので)
ぜひ飯尾醸造さんのサイトを一度見てみてください!

そして、ティスティングも本当によかったです。

3種類のお酢をティスティング。

お酢ティスティング1

色の違いは画像からも分かるかと思います。
香りもはっきりと違いがありました。

1番目のお酢は、色も薄ければ、香りも弱く、酸味もとぼけた感じ。
2番目は、ツンとくる酸味の香りに、味もしっかりすっぱい。
3番目は、香りは2番目と同じくらいだけれど、酸味もしっかりあり、
旨みというかコクも感じられます。

1番目は、大手メーカー製のよくあるお酢。
2番目は、飯尾醸造さんの「富士酢」。
3番目は、飯尾醸造さんで試作しているお酢。

お酢単体で味わうなら、私は3番目が好みでした。


ティスティングはまだまだ続きます。
新たに机に置かれたのは、4種類の液体とゴーヤ2つ。

お酢ティスティング2

左側に置かれた3種類をティスティングします。
何を材料にして作ったお酢か見当をつけるのですが、
これが本当に難しかったです。

1番目はりんごのお酢。(飯尾醸造さんの「にごり林檎酢」)
これは、ほんのりりんごの香りがしたので、なんとか分かりました。

2番目、3番目はお手上げでした。
ちなみに、2番目は紅芋酢、3番目は黒豆酢(どちらも飯尾醸造)です。

黒豆酢は、干し椎茸のような旨み、グルタミン酸の味がしました。
これは、黒豆に含まれるタンパク質がアミノ酸に変化するためだそうです。
言われてみればもっともです。

続いて2種類のゴーヤを食べます。
ゴーヤは苦いねぇと思ったら、あらら、2番目はそんなに苦くない!
苦くないほうは、酢水につけたものとのこと。
酸味は苦味をやわらげる効果があるのでした。

そして残った他より量の多い液体(6の印の液体です)、
お酢ではないとのことで飲んでみると…
お・い・し~い!

これは、岐阜の白扇酒造さんの三年熟成本みりんとのこと。

なんとも言えない、ほどよい甘さにノックアウトされてしまいました。
そういえば、前日の夏期スクで江戸時代はみりんを甘みとして
使っていたといっていたというのを思い出しました。

このみりんに氷を入れて飲むと、「みりんロック」に!
すてきなドリンクになってしまいます。

さらに、先ほどの紅芋酢を加えると、素晴らしいカクテルに!
なんと贅沢な飲み物(?)でしょう!


もうこれで大満足!と思っていたら、
双子の淳子さんが作ったお料理が運ばれてきました。

豚なす蒸し

薬味たっぷり! 豚なす蒸し」です。

これがまた、美味しい!
さっぱりとしていて、お酢とみょうががナスによくあいます。

と、さらに何かが運ばれてきました。
紅芋酢アイスクリームです。
バニラアイスに紅芋酢をかけただけですが、これまた美味しい!

最後に、飯尾母娘によるお酢のレシピ本、
京都のお酢屋のお酢レシピicon」を買って帰りました。

飯尾さんは私と同年代(お2人のほうがたぶん1歳上だと思います)なので、
なんだかとても親近感を覚えました。
がんばってください!

飯尾醸造の蔵に見学に行きたい!と真剣にプランを練ろうと思うのでした。

今回使ったお酢&みりんはこちらです↓
お酢&みりん

dancyu plus 元気の源!日本の発酵食icon」にも、
飯尾醸造さんと富士酢が大々的に取り上げられています。
こちらもぜひどうぞ!

iconicon  iconicon

「人気blogランキング」参加中です!
よろしくお願いします!

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]フードマエストロ |


ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。