このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
ビールのうまい味わい方~「発酵はうまい」セミナー第4弾~

2009.11.28

恵比寿ガーデンプレイスで開催されている「発酵はうまい」セミナー、
第4弾「ビールのうまい味わい方」に行ってきました。
(といっても9月ですが…)

ガーデンプレイスといえばサッポロビール。
発酵食品を取り上げてきたこのセミナーでようやく本家、ビールの登場です。

会場は恵比寿麦酒記念館です。
今回は時間がなくて見学しませんでしたが、面白そうだと思いました。

サッポロビールでビールの開発に携わっている野口博志さんが講師です。
まずはビールの歴史からです。

ホップを使うようになったのは11世紀の後半で、
それまでは「グルート」という香草、薬草を使用していたとのこと。

日本でビールが最初に作られたのは江戸後期、
蘭書の記載を見て醸造したとの記録があります。
明治になって醸造所が作られるようになり、
明治9年にサッポロビールの前身である
北海道開拓使麦酒醸造所が設立されました。

なぜ北海道だったのか?というと、
ピルスナータイプは下面発酵のため、
低温の条件が必要だったためとのことでした。

ビールの原料は、麦芽、副原料、ホップ、酵母、水です。
副原料を使うと、あっさりした味になるそうです。

20090919_2.jpg

大麦から麦芽をつくります。
使う大麦は二条大麦。
発芽させるために水分を与える浸麦を行い、ここで1、2日水に浸けます。
発芽したものを焙煎します。
焙煎時の温度で風味が変わるそうです。

単色麦芽は中が白く、カラメル麦芽は中が黒くなっていました。
カラメル麦芽は風味付けのみで、これ単体では糖が炭化してしまっているため
糖化しないため、ビールはつくれないとのことです。

20090919_3.jpg

麦汁をつくる実験を行いました。
65℃の温水に粉砕した麦芽を入れかき混ぜます。
すると時間が経ったものは甘くなっていました。

20090919_1.jpg

ホップです。
食べてみたのですが、苦かったです。
苦みの元はルプリンという成分だとか。

ちなみに麦芽100%ビール500mlには、麦芽が80~90g、
ホップが0.5~1.0gほど入っているそうです。

20090919_4.jpg

4つのビールをテイスティングしました。
左から、

1.ピルスナータイプ 「エーデルピルス
  下面発酵、ホップ3倍

2.デュンケルタイプ
  下面発酵、カラメル麦芽をブレンド

3.ヴァイツェンタイプ 「白穂乃香
  上面発酵
  この白穂乃香は、講師の野口さんが開発したそうです。

4.エールタイプ 
  上面発酵

テイスティングする時のポイントは、
香り、味、濃醇さ(味のボリューム)、苦みとのこと。

20090919_5.jpg

最後にビールの上手な注ぎ方を教わりました。
写真の右と左では泡の状態が全く違います。

右が3回に分けて注いだもの。
泡の比率が3割になるとよいそうです。
注ぎ方はこちらに解説があります。


読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]講座 |
[サイト内タグ検索] ビール
ベルギービール&チーズの会

2009.11.13

チーズ専門店フェルミエさん主催の、
「ベルギービール&チーズのテイスティングと勉強会」に行ってきました。
会場は、東京駅のそばの「Belgian Beer CAFE」です。

20091021_2.jpg

テーブルには、今回出されるベルギービールのグラスとコースターが
セットされていました。

まず、ベルギービール広報協会の方によるベルギービールの解説がありました。
ベルギー国内にはビール醸造所が160近くあり、
ビールの銘柄は800~1000とも言われているそうです。

ビールの種類だけグラスがあり、オリジナルのコースターを敷きます。

トラピストビールという定義は、
シトー派トラピスト会の修道院内で醸造され、
修道僧の監督責任のもと醸造され、
収益は慈善事業に使われる、
となっており、ベルギーに6か所、オランダに1か所の世界で7か所でのみ
作られているビールとのことです。

一方、アビービールとは、シトー派トラピスト会でない修道院で作られた
ビールのことをいうそうです。

20091021_1.jpg

そしてベルギーチーズのプレートが運ばれてきました。
7種類のベルギーチーズをテイスティングします。

どれがどのチーズか、説明が難しいですが、
時計の12時の位置にあるチーズが、「シメイ・クラシック」。
その隣が洋梨で、その下が「ル・ポットプレ」。
その下の細かい粒がセロリシード、
その隣やや右上の黒っぽい丸がシロ・ド・リエージュ。
シメイ・クラシックの左隣はくるみパン。
真ん中のチーズ3つは、左から、
ヴュー・シメイ」、「オルヴァル」、「シメイ・ア・ラ・ビエール」。
三角形のチーズ、ヴューシメイの下に
オルヴァルとエシャロットで作ったコンフィチュール、
その右隣が、上が干しブドウ、下が「シメイ・グランクリュ」、
さらに右隣が「マレッツ」です。

どれも修道院で作られてきたウォッシュタイプのチーズです。

そしてビールも7種類あります。

20091021_3.jpg

「シメイ・レッド」です。
トラピストビールで、アルコール度数は7%。
シメイビールの元祖ともいえるビールとのこと。

20091021_4.jpg

シメイビールは3種類あります。
飲み比べをする場合、最初に飲むのはレッドからがよいとのことでした。

20091021_5.jpg

「オルヴァル」。
こちらもトラピストビール、アルコール度数は6.2%。
ボーリングのピンのような形の瓶、グラスも特徴的です。

20091021_6.jpg

「シメイ・ホワイト」は、シメイビールの中では最も新しいビールとのこと。
アルコール度数は8%。

20091021_7.jpg

アビィビールのマレッツ3種類です。

20091021_8.jpg

「シメイ・ブルー」は1948年にクリスマスビールとして登場し、
評判が高かったため、今では通年で生産されています。
ビンテージビールで、冷暗所で数年寝かせると風味がさらに良くなるそうです。
アルコール度数は9%もあります。

20091021_9.jpg

「マレッツ・ブロンド」は、2種類の大麦と使っているとのこと。
アルコール度数は6%。

20091021_10.jpg

「マレッツ・ブラウン」は、アルコール度数8%。

20091021_11.jpg

そして「マレッツ・トリプル」はなんと10%ものアルコール度数が。
ビールのアルコール度数とは思えません。

最近ビールをおいしく飲めるようになってきましたが
(少し前まではビールは苦手でした…)、
ワインではそんなに酔わないのにビールはすぐに酔ってしまうので、
今回は途中からテイスティングどころではありませんでした。

ビールやチーズを使ったベルギー料理をたくさんいただいたのですが、
ことごとく写真がブレてしまったので残念ですが載せられません。

20091021_12.jpg

あれだけ飲んだのに、樽生ビールも飲み放題という、
太っ腹な企画になっていたので、
チェリーの風味の「ベル・ビュー・クリーク」も頼んでしまいました。

このセミナー、すぐに定員に達してしまったため、
フェルミエさんでは年明け1月にまた企画しているそうです。
これだけ飲めて食べれるセミナー、なかなか無いと思います。
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(2) | [カテゴリ]講座 |
[サイト内タグ検索] チーズ ビール
東京ミッドタウンでドイツビアガーデン

2009.08.30

2週間ほどブログの更新が滞っていてすみませんでした。
その間、チーズ教室でご一緒の方など多くの方から
このブログを見てくださったというお言葉をいただき感謝しています。
ありがとうございます。
なるべく頑張って更新しますので、引き続きよろしくお願いします。

さて、六本木の東京ミッドタウンで
8月28日(金)から9月13日(日)まで「ドイツビアガーデン」が開催されています。

昨年来お世話になっているFASのみなさんが初日に行かれるというので、
誘っていただき私も行ってきました。

ミッドタウンの建物の裏手の広場(某SMAPの事件があったところのそば???)に、
日比谷のオクトーバーフェストのようにビールと食べ物のブース、
そして飲食できるテントが設置してあります。

20090828_1.jpg

残念なのは、ビールがHOFBRAUしかなかったこと。
ビールのブースが1つなので、ビールの注文が長蛇の列に。

お料理のブースは、リッツカールトンがあったのですが、
お値段がこういう場としては高めだったのであきらめました。

このビアガーデン、今年が初とのことなので、
来年以降も続いてほしいなと思います。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]イベント |
[サイト内タグ検索] ビール
前のページ 次のページ

ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。