このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
六本木農園に行ってきた、再び

2009.12.29

ブログ1か月ぶりの更新です。
ご無沙汰しております。すみません。。。

今年(2009年)の出来事でブログにアップしていなかったものを、
年末年始の間、なるべく更新していきますので、よろしくお願いします。

9月初旬に六本木農園に再び行ってきました。
 →六本木農園に行ってきた 

またもベジフル同期でかれこれ5年?近く仲良くさせていただいている
群馬のNさんにまたも誘っていただきました。

20090904_1.jpg

六本木農園では、生産者さんがやってくるイベントを行っていて、
そのゲストファーマーが、りんご花祭りでお世話になった
群馬・沼田の染谷りんご園さんとのこと。
そしてもう一人、群馬・富岡の有機農家、堀込さんです。

ちなみに、このイベント、裏方は丸の内朝大学のこせがれネットワークです。

20090904_2.jpg

20090904_3.jpg

前回、プレオープンの時とまた雰囲気が変わっています。

20090904_4.jpg

新鮮な生野菜。
ソースをつけていただきます。

20090904_5.jpg

オリーブオイルとくるみのソース
白ごまと塩
とうがらしのペースト

20090904_6.jpg

堀込さんのメークインとこんぶのポテトサラダ
白ナスとトマトの白たまり和え
万願寺とうがらしの生ハム焼き

20090904_7.jpg

万願寺とうがらしの中に生ハムが入っています。

20090904_8.jpg

飲み物を頼まなくっちゃということで、
嬉しいことに、山梨・甲州の若手醸造家の集まり「アッサンブラージュ」の
ワインが揃えてありました。

その中から選んだロゼワイン。
色もサーモンピンク色できれいだし、しかもおいしかったです。

20090904_9.jpg

続いてお鍋に入れる具がやってきました。

20090904_10.jpg

この中に投入していきます。

20090904_11.jpg

ほどよく煮えたらいただきます。
やっぱり野菜がおいしい!

20090904_12.jpg

と、食べている途中で、本日のメインイベント、
ゲストファーマーによるトークタイムになりました。
一番手は、沼田のりんご農家、染谷さんです。

20090904_13.jpg

続いて富岡の堀込さん。
実際に今食べている食材を作った生産者さんの話が聞けるのは、
お客さんにとってもいいことだと思います。

20090904_14.jpg

そうこうしているうちにワイン2本目。
甲州のシュールリーです。

20090904_15.jpg

ピカピカに輝くご飯。
これに堀込さんの卵で、卵かけご飯にします。

20090904_16.jpg

卵。とてもきれいです。

20090904_17.jpg

20090904_18.jpg

卵かけご飯がブーム(だった)のですかね?
世間のことにうとくて。。。

20090904_19.jpg

デザートは、染谷さんのりんごを使ったアップルパイ。
添えてあるのはぶどうです。

スポンサーサイト
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(1) | Comments:(0) | [カテゴリ]グルメ |
[サイト内タグ検索] 六本木農園 野菜
六本木農園に行ってきた

2009.07.16

ベジフル仲間と六本木農園に行ってきました。
といっても畑ではなく飲食店です。

農家のこせがれネットワークという団体が開いた「農業実験レストラン」です。
グランシェフが、群馬味噌づくりなどで何度もご一緒している舘野先生とのことで、
プレオープン中にお邪魔してきました。

20090710_1.jpg

お店はなんと一軒家!
六本木のアマンドのある交差点から一本路地を入った、
ほんとうに六本木のど真ん中にこんな所があるんだとびっくり。

20090710_2.jpg

店内のディスプレイも野菜が飾られていたりと素敵です。

20090710_4.jpg

プレオープン中とのことで、メニューは基本的には1種類の
日替わりプレフィクスコースのみ。
メニューは黒板に書かれています。

今回、ご一緒したベジフルの面々から群馬、埼玉の野菜が送りこまれており、
それらを使ったお料理がたくさんあるとのことで期待もふくらみます。

20090710_3.jpg

まず、ウェルカムプレート。
きゅうりと沖縄うりの梅ソースのサラダ、にんじんのペースト、
ムラサキキャベツとりんごのドリンク。
お皿がかわいいです。

前菜は、8人で伺ったので5種類全部お願いしてシェアしました。

20090710_5.jpg

きゅうりとささみのごまよごし。

20090710_6.jpg

ポテトサラダ ディル風味。

20090710_7.jpg

ラタトゥイユ。

20090710_8.jpg

れんこんのナンプラー炒め パクチーソース。

20090710_9.jpg

鶏と卵のさっぱり煮。

20090710_10.jpg

坊ちゃんカボチャ、新玉ねぎ、モロッコインゲン、枝豆の蒸し物。

20090710_11.jpg

トマトとインゲン豚肉巻。

20090710_12.jpg

トマトを豚肉で巻いて、揚げてあります。

20090710_13.jpg

夏野菜入りオムレツ。

続いてお鍋です。
夏に鍋?とも思ったのですが、これまた野菜中心のさっぱり鍋でした。

20090710_14.jpg

豚肉と野菜をダシの中に入れて煮ていきます。

20090710_15.jpg

ショウガが効いていて、さっぱりといくらでも食べられそうなおいしさでした。

20090710_16.jpg

そしてご飯は、群馬のNさんが送った、群馬県川場村産「雪ほたか」です。
皇室献上米にもなっているお米だそうです。

ご飯はお味噌汁と佃煮のセットかカレーを選べるのですが、
カレーをチョイスしてみました。

20090710_17.jpg

辛い!
あまり辛いのが得意ではないので、かなりつらかったです。

20090710_18.jpg

カレーと一緒にいただく揚げ野菜。

20090710_19.jpg

デザートはインドミルクプリン。

これだけ野菜をたっぷり食べられるのは幸せです。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]グルメ |
野菜の生産リテラシー

2008.07.23

フードリテラシー、今回は野菜がテーマです。
初の講義形式となります。
講師は茨城は土浦で1人で農業を行っている久松農園の久松達央さん。

久松さんのブログ「畑からの風だより」
  畑仕事中の必需品はiPodと言っていただけはあります。

久松さんは脱サラして農業を始めた方。
料理通信2008年7月号の特集、「インディペンデントな生産者たち」にも取り上げられています。

久松さんのお話を聞いて感じたことは、
良い意味で力が抜けていて、
理想や理念のみに縛られずに、物事の本質を見ている方だということ。

無農薬で農業をしている理由として、
「食べて滋味のある野菜を作りたいから」という言葉が出てくるのです。
これは、なかなか言えないことだと思います。

続いて比較ティスティングです。
久松さんの野菜と、その辺のお店で買ってきた野菜です。
ナス、きゅうり、トマト、バジル、ピーマンです。



きゅうりを見れば一目瞭然です。
画像では分かりにくいかと思いますが、
右側、青いシールの側が久松さんの野菜です。

久松さんのきゅうりはトゲの多い四葉です。
あまりスーパーなどでは見かけないですよね。

味わいは、品種が異なりますし、鮮度も違うので一概には言えませんが、
ナスは久松さんのほうがみずみずしいと感じました。
また、四葉きゅうりは味が濃いと感じました。(これは品種によるものかと思います。)
トマトは甘味だけで比べるなら赤シールの方が強かったですが、
久松さんのトマトは酸味もしっかりあってトマトらしい味がしました。
バジルは市販のほうが香りがきつく感じました。
ピーマンは久松さんの方が味が濃く感じました。

これはあくまで私の主観であって、
参加者の方の意見が発表されていましたが、
様々なものがあって勉強になりました。



最後に久松さんがもってきてくださったとうもろこしをいただきました。
生のとうろもこしです。
鮮度がよければ、とうもろこしは生で食べられますが、
畑に行ってもぎたてを食べるのが一番だと個人的には思います。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]フードリテラシー |
[サイト内タグ検索] 野菜 フードリテラシー
次のページ

ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。