このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
10 ≪ 2007/11 ≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
群馬でシイタケ&下仁田ネギ

2007.11.30

ベジフルでジュニア、マイスター共に同じクラスだったNさんのお誘いで
11月25日に原木栽培のシイタケ&下仁田ネギの収穫体験に行ってきました。

Nさんは、群馬県で農家さんの指導をしている野菜のプロ。
お邪魔する農家さんもNさんの管轄下なのです。

実は1年半前の昨年春に、原木にシイタケの菌を打ち込む体験をさせていただき、
ちょうどそれが収穫時期を迎えるこの秋に再びお邪魔することにしていたのです。

が、残念なことに晴天続きで私の原木にはシイタケの姿はなし。
一度収穫してしまって、その後まだ出てきていないとのこと。
残念ですが、ほかの原木のシイタケを収穫させていただきました。

シイタケの原木はこのように置かれています。

20071125_1.jpg

アップで見ると、こんな感じで原木から生えています。

20071125_2.jpg

シイタケ収穫後は下仁田ネギです。
群馬県下仁田町の正真正銘のホンモノ下仁田ネギです。

20071125_3.jpg

下仁田ネギの畑です。
畝の横から大きなフォークのようなものを入れて
土をくずしてから、引っ張って収穫します。
思った以上に力がいりました。


収穫の後は、シイタケを炭火で焼いたり、
みんなでけんちん汁を作ったりしてお昼ご飯となりました。

「飯尾さんのお酢を広める会」を勝手に名乗っている私は、
今回、紅芋酢を持参し、群馬での普及活動を行ってきました。

色がきれい、ツーンとしたのがないなどなど大好評。
とくに、市販のごまドレッシングに紅芋酢を混ぜた人がいて
それがおいしいとのことで、真似する人続出でした。

食事の後、急遽、山に柚子を取りにいったりと
普段の都会の生活ではできない体験をして、
とても楽しいひとときを過ごしました。


icon今売っている雑誌「旬がまるごと」2008年1月号icon
素晴らしいことに“ねぎ特集”で
下仁田ネギもばっちり載っています。

さらに後ろのページには飯尾醸造さんの紹介まで
載っているのです!

ぜひ読んでみてください。



スポンサーサイト
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]ベジタブル&フルーツマイスター |
道のりはキビシイ

2007.11.24

ワインエキスパートの受験用講座もはやいものでもう7回。
想像以上に大変で、このブログも1か月もほったらかしの状態です。
すみません…

毎回出される宿題と格闘し、小テスト対策に追われていると
1週間があっという間に過ぎていってしまいます。

理解するのは好きなのですが、丸暗記が大の苦手ときているので
ワインのAOC名称、しかもフランス語を覚えるのは
私にとって苦行に近いものがあります…。
先生は「3歩進んで2歩下がるのつもりで」と言っていましたが
3歩進んで5歩下がっているくらいの気分です。

一方、ティスティングは回を重ねるごとに、
香りや味わいが分かってきたように思います。
現段階では白ワインの香りと赤ワインの色彩は順調です。
(逆にいうと、白ワインの色彩と赤ワインの香りはまだまだ。)


基礎講座全18回の折返しが近づいてきて、再来週は中間テストです。


読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(1) | [カテゴリ]ワインエキスパート |
[サイト内タグ検索] ワインエキスパート
ワイン第1回クラス会

2007.11.04

レコール・デュ・ヴァンの受験クラスでのクラス会が
第3回目の授業の後に行われたのでした。

クラス会ではワイン持参となっていて、
複数名で高いワインを持ってきてもよいとのことでしたが、
私は1人でワインを持っていきました。

何のワインにしようか、ワインの知識もまだないので悩んだのですが、
日本のワイン、誠実に生産している国産ワインを飲んでみたいと思い、
探してみることに。

マンガ「ソムリエール」を読んでから気になっていた
北海道ワイン」の鶴沼シリーズがあったらいいなと思っていたら、
渋谷の東急フードショーで偶然見つけたので購入しました。

東急フードショーは、国産ワインの種類が豊富で良かったです。
デパートによっては、国産ワインなどほとんど扱っていないところも
ありましたから…。

で、買ったのは、北海道ワインの「鶴沼トラミーナ2003」です。

ソムリエールで紹介されていたのは「鶴沼ミュラー・トゥルガウ」。


クラス会の会場はワインバー「kiku」。
レコール・デュ・ヴァンやフードマエストロがある建物の地下にあり、
これらの教室に通っている人でないと会員になれないのです。

私の持っていった鶴沼トラミーナは他のクラスメイトからも好評で
かなりほっとしました。

自分が口にしたことがないものを持っていくのって、ドキドキします。

クラス会でみなさんが持ってきたワインです。
全てを味わうことはさすがにできなかったのが残念。

20071027_1.jpg

ちょうど真ん中の緑色のボトルが、鶴沼トラミーナです。
ちなみに後ろに見えるマシーンは、日本に数台しかないという
ワインの自動ディスペンサーです。


読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]ワインエキスパート |
[サイト内タグ検索] ワインエキスパート ワイン


ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。