このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
イタリア料理の流れとスローフード

2007.09.22

8月26日のフードマエストロ講座は、
アクアパッツア日高シェフによる
「イタリア料理の流れとスローフード」です。

前回の講義で、イタリア料理といっても地方によって
特長が異なることを学びました。

今回は、イタリア料理の歴史です。
古代ローマ時代からルネサンスを経て現代まで
イタリア料理がたどってきた道をうかがいました。

ローマ人がゲルマン民族に敗れたことで、
イタリアに肉の文化が入ってきたこと。
シチリア島にアラブ人が侵入し、新たな食文化が持ち込まれたこと。
ルネサンスで西洋料理の基礎が築かれたこと。


次にスローフードです。
イタリアといえば、スローフード運動が始まった国。
日高シェフがイタリアのスローフード協会を訪れた旅のスライドを
見ながら話を聞きました。


最後に、デモンストレーションとして、
バーニャカウダを伝統的な作り方と現代風の2つで作り、
味わいました。

バーニャカウダは、にんにくと塩漬けアンチョビを入れた
温めたオリーブオイルソースに
生野菜などを付けて食べる料理です。

20070826_1.jpg

使用した塩漬けアンチョビの缶詰。

20070826_2.jpg

左側が現代風、右側が伝統的な作り方のソースです。
どちらもおいしかったのですが、
伝統的な作り方のほうが、ソースが温かいうちはよりおいしく感じました。
ただ、食べ過ぎると胃が重くなる料理です。





  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]フードマエストロ |
[サイト内タグ検索] フードマエストロ イタリア料理
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。