このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
水のワークショップ・その2

2008.06.22

水のティスティングの後はお料理です。
今回のメニューはこちら。



北岡シェフによるホワイトアスパラガスの絵も素敵です。
今回はサブ食材がアスパラガスということで、
アスパラガスを使ったお料理が出ました。



一皿目は「Parfait d'asperge deux Colorè」(二色のアスパラガスのパルフェ)。
ホワイトアスパラガスの白とグリーンアスパラガスの緑色がキレイなお料理。
お皿には、アスパラガスを薄く切ってオーブンで焼いたものが載っています。




二皿目は「Minestrone Pistou et Amadai」
(アマダイとピストをとかしたミネストローネ)です。
野菜と豆のミネストローネに、シーガルフォーの水を使った
コンソメスープをかけます。
ピストとは、バジルとニンニクをオリーブオイルで
ピューレ状にしたものとの説明でした。



テーブルの上でコンソメが注がれました。


ラストはデセール。
「Cerise Jubilé」(チェリー・ジュビレ)です。
ジュビレとはソースをアルコールでフランベしたものだそうです。



冷たいアイスクリームとあたたかいチェリーのソースを同時に楽しみます。
少しお酒がきいていてとてもおいしかったです。



今回アスパラガスはホワイトがフランス産、グリーンが北海道産とのことでした。
奥の昆布は、水だしのティスティングで使ったもの。
料亭で使うような高級品とのことでした。


  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]フードリテラシー |
[サイト内タグ検索] フードリテラシー フランス料理
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。