このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
軽井沢スイーツ博・その1~スイーツ晩餐会~

2008.08.03

軽井沢のホテル・ブレストンコートで開催された
第3回軽井沢スイーツ博2008」に行ってきました。

このようないイベントが行われていることを知らなかったのですが、
学習院の生涯学習講座でお世話になっている並木先生のおススメがあり、
並木先生及び並木組(並木先生の講座受講生)の方々も行くということで、
一緒に行かせていただくことになりました。

スイーツ博は事前にチケットを購入する必要があるのですが、
なんと初回分は発売開始30分で売り切れだったそうです!
人気イベントのようでびっくり。

スイーツ系については知識がないのですが、
そんな私でも知っているパティシェの方々が参加されるとのことで期待も高まります。


会場は3つに分かれていて、
まずは第1会場の「スイーツ晩餐会」へ。



ロビーの床にはバラの花びらが敷かれ、なんとも豪華。
そこでまずウェルカムスイーツとドリンクをいただきます。



5種類のお菓子がお皿に載っています。

guimauve「ギモーブ」
ハチミツレモン風味のマシュマロ。

fraise chocolat「フレーズ ショコラ」
ホワイトチョコレートをかけたいちごです。

petite choux aux cerise「プチシュー」
チェリー入り一口シュー。
チェリーはイタリアのアマレナチェリーとのこと。

Sacristain「サクリスタン」
アーモンドをまぶしたパイ 。

sablé fromage「サブレ・フロマージュ」
チーズ入り塩味クッキー。

ウェルカムドリンクは、グレープフルーツとパイナップル、オレンジを
トニックウォーターで割ったものでした。



メイン会場は広い宴会場で、中央にステージ、前方にはスクリーン、
そして美しくセッティングされたテーブルが並んでいます。
なんと一度に120人もの人が一同にスイーツを食べるのですから圧巻です。



Assiette de SHINSYU
「6種類のプチガトー盛り合わせ、信州厳選素材」

信州産りんご・花豆・リュバーフをそれぞれソルベとお菓子に。



「ドーム・ポンム」
りんごは須坂産です。



「クレームダンジュ・ドュ・リュバーブ」
リュバーブは小諸産。
エスプーマ(ムース状)のクリームを添えてあります。



「花豆モンブラン」
花豆は浅間山麓の東信産を使用しています。



chocolat chaud et pate de fruit
「信州産生クリームを使ったショコラシューとパート・ド・フリュイ」

テーブルでカップに温かい生クリームが注がれます。

20080803_012.jpg


Sarrasin sale
「サラザン・サレ」

そば粉を使った塩味のお口直し。
黒ゴマ、チーズ、バジルの3つの味がありました。
そば粉はもちろん信州東信産のものです。



Salade Rucola et tarte de menthe
「ミントのタルト、ルッコラのサラダ仕立て バルサミコゼリーを忍ばせて」

野菜であるルッコラと、バルサミコ酢という料理に使う調味料を使った斬新なデザート。
ルッコラの香り、苦味とバルサミコ酢の酸味がタルトの甘味と不思議なことに合い、
デザートというよりも、前菜で出てきても違和感のない料理だと思いました。



Variés des beignets
「フルーツのベニエ アイスクリーム添え」



信州産のりんごをフリット状に揚げたものと、
バナナ、ガナッシュをラビオリのように包んで揚げたものを
冷たいバニラアイスとともにいただきます。



cocktail de péche
「桃のカクテル」

長野産の桃と、小布施ワイナリーの甘口白ワインのジュレです。
桃も白ワインでコンポートし、ヨーグルトがのっています。
小布施ワイナリーと聞いて、ワインをそのまま飲みたい!とかなり強く思ってしまいました。



Pithviers du Abricot
「ピティヴィエ・ドゥ・アブリコ」

信州更埴産の杏を使ったパイ包みです。

杏は信州更埴産の日本一ともいわれるものだそうです。
加熱しても甘さ、酸味がなくならないそうです。
生産者、小山さんのインタビューが会場に流されました。
「安全であっておいしいこと」、そうおっしゃっていました。
当たり前のようですが、当たり前のことを突き詰めるのは困難なことであるのです。



Café et Meriugue coco
「カフェとムラングココ」

コーヒーとココナツ入りのメレンゲ。

これでスイーツ晩餐会にだされたものは全てです。
しかし、まだまだ続きます。
その2へどうぞ。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]スイーツ |
[タグ未指定]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。