このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
06 ≪ 2017/07 ≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
伝統酢対決!日本×イタリア その3

2008.10.12

フードリテラシー研究会によるワークショップ、
「伝統酢対決!日本×イタリア」のレポート、まだまだ続きます。
 →伝統酢対決!日本×イタリア その1
 →伝統酢対決!日本×イタリア その2

20080925_3.jpg

パルミジャーノ・レッジャーノの28年熟成と
バルサミコ・トラディチョナーレ25年の組み合わせ。

同じ地方の食べ物によるマリアージュです。

このパルミジャーノ・レッジャーノ、クリスティアーノのテイスティングコメントからは、
バター、ナツメグ、動物の皮膚、白こしょう、パパイヤ、パイナップル、キャラメル
といった香りがあげられました。

20080925_4.jpg

続いて出てきたのは、バニラアイスクリームに何やらソースがかかっています。
飯尾さんの今回の目玉です。

答えは、富士酢プレミアムを1/10まで煮詰めたもの!
甘味も旨味もあり、すばらしいソースです。
酢とは言われなければ分からないでしょう。

20080925_5.jpg

煮詰めるとこんなカラメル色になります。

作るのは大変だったそうで、失敗作もあったそうです。
ホウロウ鍋で、ごく弱火で3~4時間煮詰めるのですから。

バルサミコ酢に勝るとも劣らない味わいだと思いました。


最後に今回テイスティングした伝統的なバルサミコ酢の画像です。

20080925_6.jpg

左が12年熟成、右が25年熟成。

20080925_8.jpg

20080925_7.jpg

パッケージにも記載があります。
原材料の欄も「100% COOKED GRAPE MUST」と書かれています。




  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]フードリテラシー |
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。