このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
宮津の棚田を映画で

2008.11.07

明日(11/8)から、映画「天国はまだ遠く」が公開になります。

食べることについてしか書いていないこのブログで、
なぜ映画のことを取り上げるかというと、
「天国はまだ遠く」の舞台が京都府宮津市だからです。

宮津というと分からなくても、天橋立があるところといえば少しは分かるでしょうか。
京都府の日本海、若狭湾に面したところです。

このブログを隅々まで読んでくださっている方にはおなじみの
飯尾醸造さんは、宮津のお酢やさんです。
富士酢の原料となるお米は、宮津の世屋地区の棚田でつくられています。

世屋地区は、宮津の中心地から少し離れた山の上にあります。
標高は600メートルくらい(たしか…)。
なぜ山の上に田んぼがあるかというと、
町の近くでは生活排水などが田んぼに流れ込んでしまったり、
他の田んぼで使用した農薬が入ってしまう恐れがあるから。

世屋の棚田は、昭和30年代から無農薬のお米でお酢を造りつづけてきた飯尾醸造の
根幹といっても過言ではないと思います。

棚田は形もそれぞれで面積も小さいため、機械化できず、
人の手で作業するしかないところも多いのです。
世屋地区も高齢化が進み、米をつくることができなくなった農家さんも多く、
そういった農家さんの棚田で飯尾醸造さんは自ら米づくりもされています。

世屋地区の棚田や宮津の様々なところがロケ地として使われているそうです。

昨年9月に宮津に行ってきたのですが、
棚田の美しい風景を見て心が洗われるようでした。

この風景を一人でも多くの人に見てもらいたいと思っています。
宮津は東京からは遠いので(京都駅から特急で約2時間)、まずは映画で。

東京ではシネセゾン渋谷で上映だそうです。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]映画 |
[サイト内タグ検索] 富士酢 飯尾醸造
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。