このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
伊勢丹でコンテチーズセミナー

2008.12.02

伊勢丹で行われたコンテチーズセミナーに行ってきました。
伊勢丹新宿店の食品売り場にあるFromagerie HISADAの熟成士さんによる
解説とテイスティングです。

コンテチーズはフランスのAOCチーズ44種類中、第1位の生産量だそうです。
1玉の重さは40kgもあり、400リットルのミルクが必要だそうです。
1頭の乳牛からとれるミルクは1日約20リットル。
ミルクは24時間以内にチーズにしなければならないというAOCの規定があるため、
1玉作るには25頭の乳牛が必要になるとのことです。

1軒の農家で25頭もの乳牛を飼育できるわけではないので、
フリュイティエールと言われるチーズ製造所(協同組合)にミルクを持ち寄り、
チーズが作られるそうです。

AOCではそのほかにも色々規定があり、いくつか挙げていくと、
 ・モンペリアード種又はフレンチ・シメンタール種のみ
 ・乳牛1頭あたり1ha以上の牧草地
 ・1日2回搾乳
 ・24時間以内にチーズに製造
 ・銅鍋使用
 ・フリュイティエールから25km圏内のミルク
 ・熟成最低4か月(最長の規定はなし)
 ・エピセアの木の板の上で保管
といったことが法律で決められているそうです。

モンペリアード種という牛は、顔だけ白い牛だそうです。

コンテチーズは出来上がり時は40kgですが、
作っているときは水分が外に出ていないので50kg以上の重さがあるそうです。
それを持ち上げて、熟成期間中はひっくり返す必要があり、
重労働のため女性の作り手はいないとのことでした。

熟成期間中は、モルジュという塩水を表面にすりこむことで、
コンテの硬い皮ができ、表面がツルツルになるそうです。

ソンドというハンマーを使ってたたいて出る音で品質をチェックし、
ソンドの柄の部分の金属製スティックを差し込んで、
チーズを少し取り出して食感と風味を評価するそうです。

穴が開いた部分は、残ったチーズでフタをするそうですが、
空気が入ってしまうのでその部分のみカビてしまうそうです。
日本人はそれを知らないのでクレームになってしまうそうですが、
フランス人は、鑑定士がチェックした高品質の印として評価しているそうです。
そういうことを知っているか知らないかというのはやはり重要だと思いました。

AOCの厳しい規定に基づいて作られたコンテは、
さらにコンテと名乗るためには、
評価を受け20点満点中最低12点を取る必要があります。
さらに、12点~15点はコンテと表示した茶色のバンドを、
15点以上のものには緑色のバンドがされます。

日本に入ってきているものはたいてい緑色のものだそうです。

続いてコンテのテイスティングです。

20081124_1.jpg

4種類の熟成違いのコンテをテイスティングしました。
干しぶどうのところから時計回りに、
 ・COMTE SANS SEL 4Mois(コンテセンサル 4か月熟成)
 ・COMTE AOC 8Mois(コンテAOC 8か月熟成)
 ・COMTE AOC 12Mois(コンテAOC 12か月熟成)
 ・COMTE AOC 24Mois(コンテAOC 24か月熟成)

4か月熟成のものは作るときに塩を使っていないそうです。
塩分摂取が禁じられている人用のチーズがフランスでは作られているそうです。
フランスではチーズが身近な食材だということの表れのように思います。

8か月熟成のものは、今年(2008年)の3月に製造されたので、
フレッシュな牧草を食べた牛の乳から作られているため、
乳に含まれるカロテンが多く、オレンジ色が濃くなっています。

一方、12か月、24か月は11月に作られたチーズで、
干草を食べている時の乳のため、色味は若干薄めです。

24か月のものは、アミノ酸の結晶が出来ていました。
24か月はコクのある味と旨味があって美味しかったのですが、
以外と8か月が味のバランスがよく美味しかったです。
どうやって食べるかによって、熟成度合いを選ぶ必要があると感じました。

20081124_2.jpg

セミナー会場に展示されていたコンテ。

20081124_3.jpg

上に乗っているのが、今回テイスティングしたコンテだと思われます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]チーズ |
[タグ未指定]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。