このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
07 ≪ 2017/08 ≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
映画「キング・コーン」を見てきました

2009.05.09

キング・コーン」というドキュメンタリー映画を見てきました。
朝日新聞に記事が載っていて興味をもったためです。

結論から言うと、食に関心がちょっとでもある人は見ておいたほうがいいです!

ドキュメンタリーとしては結構軽いノリの作品なのですが、
重いことをさらっと伝えているのです。


牛などが食べる飼料は穀物=コーンだということは知っていましたが、
コーンシロップ、つまりコーンから糖が作られていることは知りませんでした。
そしてこのコーンシロップが清涼飲料水等の甘味料だということも…。

アメリカという国の農業政策とその問題点についても、
ごく一部だとは思いますが知ることができたように思います。


映画を見て印象に残ったことを書いてみます。
メモを取っていたわけではないので、正確でない部分もあるかと思いますが。

コーンを大量生産することで、コーンの価格が下がった。
(耕地拡大と収量の増加。)
これは1970年代に米国の農業政策方針が180度変わったため。
(それ以前は生産量を制限することで一定の価格を維持。)

農家の大規模集約化が起こり、小さな農家の離農が進んだ。
広大な土地を効率よく耕すため、遺伝子組み換えコーンを使う。
(除草剤をまいてもコーンは枯れない。)

コーンを飼料とすることで、家畜はすぐに食肉として出荷できるようになった。
牧草よりコストがかからないが、穀物飼料のみでは牛は病気になる。
(もともと穀物を食べるようにできていないため、消化に負担がかかる。)
コーンを食べる牛の肉は脂肪分が多い。(半分以上が脂肪)

余ったコーンをコーンシロップにする技術を確立。
砂糖の代わりが安く手に入るように。
糖分の取りすぎによる肥満、糖尿病患者の増加。
コーンシロップは砂糖に比べると代謝がよくなく、身体によくない。

などなど。


映画「キング・コーン」は、
東京では渋谷のシアター・イメージフォーラムで上映中です。




  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]映画 |
[タグ未指定]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。