このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
05 ≪ 2017/06 ≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
CPA基本講習会と「タイプ別チーズを知る」セミナー

2009.05.15

チーズプロフェッショナル協会による基本講習会に参加してきました。
この講習会は、
「チーズを愛するすべての方へ向けてチーズを総合的に学ぶ基本講習会」
ということだそうですが、
チーズプロフェッショナル試験を受けるのであれば
受講しておいたほうがよいと言われているものです。
(受講が必須なわけではありません。)

東京は5月と6月と2つの日程があり、
スクールでの勉強がほぼ全範囲終わっている6月に受講したほうがよい
と聞いていたのですが、
スケジュールの都合から5月に受講することにしました。

朝の9時半から18時まで、丸々1日で教本全てを解説するという、
かなりハードな内容でした。

チーズプロフェッショナル協会の理事や会長から直接講義が受けられる
またとない機会だと思います。

昨年度の試験の解説、間違いが多かった問題に対しての説明もあり、
採点基準なども聞くことができました。


基本講習会の後、続けてチーズセミナーが行われました。
「タイプ別チーズを知る」という内容で、
チーズプロフェッショナル協会が定めているチーズの分類を
実際に試食しながら解説するというものです。

チーズプロフェッショナル協会ではチーズを5つに分類しています。
日本で一般的な分類方法はフランスの分類に基づいたものなのですが、
それだと他の国のチーズに当てはまらないものが出てきてしまうため、
世界中からチーズが輸入される日本においては不便だという理由からです。

分類の方法はチーズの製造方法に基づくものです。

ただし、このチーズプロフェッショナル協会の分類とほぼ同じ考えによるものが、
EUでも使われているようだとのことでした。
(EUのチーズの広報用パンフレットに使われていました。)

1.フレッシュタイプ

20090510_1.jpg

試食チーズは、リコッタとクリームチーズ。
クリームチーズはニュージーランド産のもの。
クリームを添加しているため黄色っぽい色になっています。

2.ソフトタイプ

20090510_2.jpg

試食チーズは、Camembert de Normandie、Selles-sur-Cher、
牧家カチョカヴァッロ。

カチョカヴァッロはパスタフィラータで型に入れない製法のため、
ソフトタイプに分類されます。

20090510_3.jpg

繊維ができ、一定方向に割けるのが特徴です。

3.青カビタイプ

20090510_4.jpg

試食チーズは、Fourme d'Ambert、プレフォゾラ。
プレフォゾラはオーヴェルニュ地方でMG70%(トリプルクリーム)。
青カビが少ないのは、水分、脂肪分が多い証拠です。

また、フォークを入れる手ごたえでもMGの予測が付くそうです。
すっと入れば高く、プレフォゾラは抵抗なくすっと入りました。

4.圧搾タイプ

20090510_5.jpg

試食チーズは、チェダー、Reblochon de Savoie、Tomme de Savoie。
チェダーはニュージーランドのもの。
ルブローションはフェルミエ(農家)製です。

チェダーはチェダリングという製法で作られており、
折るとボロボロと崩れるのが特徴です。

5.加熱圧搾タイプ

20090510_6.jpg

試食チーズは、エメンターラー(エメンタール)とグリュイエール。
どちらもスイスのもの。
外観は差がないこれらのチーズですが、持ってみると違いがあります。

20090510_7.jpg

湾曲させてみてよくしなるほうがエメンターラー。
弾力があって、ムチムチしています。
マヨネーズのような脂と甘い香りが特徴です。

20090510_8.jpg

あまりしならないほうがグリュイエール。
これ以上だとパキッと折れてしまいます。
生地が緻密です。


セミナーが終わったのが20時半だったので、
11時間もチーズについて勉強した濃い一日でした。

[PR]


  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]チーズプロフェッショナル |
[サイト内タグ検索] チーズ チーズプロフェッショナル
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。