このブログを登録
記事を探す
▼記事一覧から探す?



▼カレンダーから探す?
09 ≪ 2017/10 ≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ワードから探す
カテゴリ
COUNTER
最近のコメント
流入アクセスランキング
タグリスト
Blog People
ブログキャラ
ブログパーツ
セコムの食とは?



あわせて読みたいブログパーツ

フィードメーター - 食べるをまなぶ


スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack(-) | Comments(-) | [カテゴリ]スポンサー広告 |
[タグ未指定]
リヨンの郷土料理@ルグドゥノム・ブション・リヨネ

2009.07.04

学習院大学生涯学習講座、ツール・ド・グルメ フランスの郷土料理
2009年春期第2回はリヨンの郷土料理です。

今回は講義を欠席してしまいました。(残念)
リヨンの郷土料理については、昨年の記事をご確認ください。
 →リヨンの郷土料理

さて、お楽しみの校外講義つまり食べ歩きですが、
今回は神楽坂にあるルグドゥノム・ブション・リヨネです。
シェフのポコさんはリヨン育ちだそうです。

20090620_1.jpg

神楽坂のメインの通りから路地に入ってすぐのところ、
1階はオープンテラス、2階もごらんのように全面ガラスで素敵です。

20090620_2.jpg

今回は受講生の方が、保谷のアルカションの週末限定品の
ソシソン・アン・ブリオッシュを買ってきていただきました。
(講義の時に並木先生から見えないプレッシャーをかけられたとか)
リヨン風ソーセージ入りブリオッシュです。

20090620_3.jpg

パンがかわいかったのでおもわずパチリ。
麻の袋に入っています。

20090620_4.jpg

講座受講生が多いため、1階と2階に分かれての食事となりました。
そのためワインはどうするのだろう?と思っていたら、
2階は2階でオーダーしていたので、
私のいる1階も同じものをお願いしました。
シェフのお勧めワインだそうです。

Cotes du Rhone Vieilles Vignes Domaine d’Andezon 2007
ローヌのワインです。
ローヌはリヨンの南なので、地方のワインといえます。

前菜は3皿です。

20090620_5.jpg

セルベラ(ピスタチオ入りソーセージ)。

20090620_6.jpg

サラド・リヨネーズ(リヨン風サラダ)。
クルトンはシェフによる自家製のものだそうです。

20090620_7.jpg

ニンニク入りソーセージ、カモのテリーヌ、豚のリエットの盛り合わせ。

そしてメインは3皿。

20090620_8.jpg

リヨン風クネル、モリセットゥおばあさんスタイル ナンチュアソース。
白身魚のすり身にホワイトソースをかけオーブンで焼いた料理です。
ザリガニが載っています。

クネルを食べるたびに、日本人好みの料理なので
日本でもっとポピュラーになればいいのにと思わずにはいられません。
白身魚のすり身とホワイトソースの組み合わせは絶妙です。

20090620_9.jpg

タブリエ・ド・サブール。
牛の胃をボイルして臭みを抜いたあと、
マスタード、白ワイン、レモン汁でマリネしてパン粉であげたもの。
外観だけならカツレツです。

20090620_12.jpg

ブーダン・ノワール りんごのタタン仕立て。
ブータン・ノワールは豚の血のソーセージです。

マッシュポテトとりんごと一緒に食べることで、
ブータン・ノワールのクセが弱まり、味わいがよくなっています。

20090620_10.jpg

付け合わせのジャガイモ。

20090620_11.jpg

同じく付け合わせのバターライス。

そしてデザートです。

20090620_13.jpg

ポ・ドゥ・クレーム、レグリース(甘草)の香りとサフランのマドレーヌ。
マドレーヌは割ってみると中がとてもきれいな黄色(サフランイエロー)でした。

20090620_14.jpg

ムース オ ショコラ、洋ナシのエミュルシオン。

20090620_15.jpg

ラム酒風味のババ。
好みでラム酒(画面奥のちいさなグラス)をかけていただきます。

これだけの料理を4人でシェアしたのですが、
いつものことながら満腹になりました。

にも関わらず、神楽坂に来たのだからと、
並木先生と有志でジェラテリア・テオブロマに行ってジェラートを食べ、
さらにチーズ専門店アルパージュでチーズを買って帰りました。


Lugdunum Bouchon Lyonnais (フレンチ / 飯田橋、牛込神楽坂、神楽坂)

※講座で使用したお店については、通常にない料理やお酒が出てくることがあるため、評価の対象外としています。






  • SEO対策 
  • _ 
  • _ 
  •  
  •  
読んでいただきありがとうございます。
クリックしていただけると励みになります!

人気ブログランキング参加しています。
人気ブログランキング参加しています

拍手 | TrackBack:(0) | Comments:(0) | [カテゴリ]ツール・ド・グルメ |
[サイト内タグ検索] フランス郷土料理
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



ご案内

管理人のサチこです。
よろしくお願いします。
自己紹介
このブログについて

ランキング参加中!

▼クリックが励みになります▼


FC2Blog Ranking
いつもありがとうございます!

食べログ.com


食べログ グルメブログランキング
野菜&果物


ベジタブル&フルーツマイスター協会
募金
バナーをクリックして広告を見ることで募金ができます。
できることから協力してみませんか。



読んだ本&おススメの本
リンク
書籍&雑誌


ブックオフオンライン
PR





お酒のことなら酒ログへ!
酒ログは世界中のお酒を網羅したあらゆるお酒の情報検索サイトです。
 

  1. seo

SEO相互リンク検索エンジン
[プレスブログ]






ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。